私がワードプレスを運用するときにレンタルサーバーを選ぶ重要なポイントは「MySQLの数」「安定性」この2つです。

すでにワードプレスを運用している人も、
特に、この2つを気にしてサーバー選びをするのでは?と思います。

ワードプレスを使用するときはMySQLというデータベースが必ず必要になってきます。また、ワードプレスを複数使用するときは、MySQLがいくつ使用できるサーバーなのか?それを考えることも必要になってきます。

レンタルサーバーのプランによって、使用できるMySQLの数は決まっていますが、同じレンタルサーバー会社であれば、安定性はどのプランもそれほど変わりません。プランは数だけで選んで十分といえます。

ワードプレス運営にオススメなサーバーランキング


※すべて私の肌感覚でのランキングです。最終更新2016/03/19/

1位 エックスサーバー


それぞれのプランで「MySQLの数」がもうちょっと多かったらなと。そう考えていたら、いつの間にかそれぞれのプランで20個ずつMYSQLが増えていて、大満足な個数になっていました。
エックスサーバー 無料お試し10日間
プランX10X20X30
MySQL50個70個70個
費用(税込)
初回手数料込
※12ヶ月まとめ払い
16,200円29,160円55,080円

他のサーバーと比べても非常に安定性がありますので、ワードプレスだけでなくMySQLを使用する短縮URLや、MySQLを使用するメルマガ配信ツール(ネット商人Promilkystep)、他にもアクセス解析(リサーチアルチザンなど)を使う場合も安心です。

ワードプレスの表示スピードにも不安はありません。利用していて、実質的にも体感的にも非常に安定しています。

ワードプレスをしばらく利用していると、セキュリティやサーバーへの不安を考えるようにもなりますが、このエックスサーバーは安心して利用できますよ。

他のサーバーと比べて価格が少々割高なエックスサーバーですが、それ相応の安心感を持ってサイトを運用していくことができます。

MySQLを使用するサイト運営をするなら最もおすすめです。

2位 コアサーバー


「CORE-MINI」は10個。「CORE-A」以上は無制限に「MySQL」が使えます。
CORESERVER.JP(コアサーバー)お試し登録(7日間)
プランCORE-MINICORE-ACORE-BCORE-C
MySQL10個無制限
費用(税込)
※12ヶ月まとめ払い
2,571円5,142円10,182円41,040円

ワードプレスのようなCMSでなくとも「MySQL」を必要とするシステムやツールは年々、増加傾向にありますので、「MySQL」が無制限に使用できる「CORE-A」プラン以上のサーバーは必ず1つ、契約しておきたいところです。

私は特に大事にしているワードプレスサイトや、MySQLを使用しているツールはエックスサーバー。それ以外はコアサーバーをメインにという位置付けて使用しています。

3位 ロリポップ


以前まではワードプレスに向いていないサーバーという位置づけでしたが、大幅に改良されプラン名も変わり、ワードプレスの利用に積極的なサーバーに生まれ変わった感じです。
ロリポップ! 無料お試し10日間
プランエコノミーライトスタンダードエンタープライズ
MySQLなし1個30個100個
費用(税込)
初回手数料込
※12ヶ月まとめ払い
2,916円4,860円8,100円29,160円

MySQLの数としては、さくらサーバーより少しいいかな?というところです。費用が安くてサポートやQ&Aも充実しているので、レンタルサーバーの申し込み初期に使用するサーバーとしては、十分かなと。

ともあれ、以前のロリポップとは見違えるほど、MySQLの数もプランの質も上がりましたね。はじめてレンタルサーバーを申し込む方でも、スタンダードプランであれば、わりと長く使えるのではないでしょうか?

私は現在、ロリポップサーバーではワードプレスは使用せず、最も下のプランでHTMLサイトをいくつも詰め込むだけの利用にとどめています。

4位 さくらサーバー


なにかと地味な印象のサーバーですが非常に安定感のあるサーバーです。
さくらのレンタルサーバ 無料お試し2週間
プランライトスタンダードプレミアムビジネスビジネスプロ
MySQLなし20個50個100個200個
費用(税込)
初回手数料込
※12ヶ月まとめ払い
2,572円6,171円16,457円30,856円51,428円

「サポートは一切いらない」「ネット上の情報だけで事足りる」となるまでは安心して利用していけるサーバーだと思います。ワードプレスの「表示スピード」は普通かなと。特に不満もありません。

コアサーバーが2位で、ロリポップが3位、さくらが4位、としていますが、エックスサーバー以外の使い心地はどれも似たり寄ったりかもしれません。(汗)MySQLの個数で選んでもいいと思いますよ。

ただコアサーバーはサーバーを含めての全体的な安定感で不安がありますけどね。

サーバー落ちてる?と思ったら?


「俺のサーバー落ちてる?」「なんか調子悪いな~!」と思ったら、「2ちゃんねる」で検索し、そのサーバー会社のスレッドを探しましょう。サーバーの調子が悪いときは大抵、書き込みも多いはずなので。

また、このサイト「放置型ネットビジネス研究所」は、エックスサーバーの「X20」プランでワードプレスを使ってます。

これからサイトボリュームによって、表示スピードも変わってくると思いますが、少しでも参考になれば幸いです。

● エックス、コア、ロリポップ、さくらのスペック表
1/5 【初心者向け・見直し】レンタルサーバーの選び方
2/5 ワードプレスなどMySQLの使用に向いているレンタルサーバー ←今ココ
3/5 動画や音声配信に向いているレンタルサーバー
4/5 メールやステップメール配信に向いているレンタルサーバー
5/5 複数のサイトを所有することに向いているレンタルサーバー

オマケ
はやく稼ぐならレンタルサーバーは有名なとこだけを選んだ方がいい
海外のレンタルサーバーは使わなくてよし