動画音声を自作し公開、またはダウンロードしてもらおうと考えた場合に、考えなくてはならないのが、契約しているサーバーの「転送量」です。

そして自サイトのアクセス数も「転送量」に影響を与えます。

テキストや画像ファイルの掲載しかしていないサイトの場合は1日何十万hitクラスのサイトなどでない限り、それほど気にしなくてもいいレベルです。

しかし、ユーザーに動画や音声を配信、またはダウンロードコンテンツを用意することになると、テキストや画像とは比べ物にならないほど、動画や音声は容量を食うので「転送量」に強く影響を与えます。

制限を超えてしまえばサーバー会社から警告が。最悪の場合はサーバーダウンもありえるのです。

ということで今回は、

あなたのサイトで動画や音声を配信または、ダウンロードコンテンツを提供することを考慮し「転送量」をテーマに、オススメのサーバーを掲載していきます。

転送量で選ぶレンタルサーバーランキング


※最終更新2016/03/19/

1位 さくらサーバー


意外と知られていませんが他社のサーバーと比べて「転送量」は大きめです。
さくらのレンタルサーバ 無料お試し2週間
プランライトスタンダードプレミアムビジネスビジネスプロ
転送量40GB/日80GB/日120GB/日160GB/日200GB/日
費用(税込)
初回手数料込
※12ヶ月まとめ払い
2,572円6,171円16,457円30,856円51,428円

さくらサーバーを使用する場合たいていの人は「スタンダードプラン」を選ぶと思うのですが、スタンダードプランの転送量は1日80GBと高めです。
価格もそれほど高いサーバー会社ではないので、コストを抑えたいときにはおすすめのサーバーですね。

2位 ロリポップ


近年サーバー全体のグレードアップが行われ「転送量」も大幅に増えました。
ロリポップ! 無料お試し10日間
プランエコノミーライトスタンダードエンタープライズ
転送量40GB/日60GB/日100GB/日無制限
費用(税込)
初回手数料込
※12ヶ月まとめ払い
2,916円4,860円8,100円29,160円

サポートが充実している初心者向けのサーバーなのですが、「転送量」も十分ですね。初めて選んだサーバーがロリポップだとして、「転送量」を考えるまでになったとしても、安心して使用できます。

3位 エックスサーバー


使い勝手もよく安心安全で優秀なサーバーとして有名ですね。
安いサーバーではありませんが「転送量」も比較的高め。
エックスサーバー 無料お試し10日間
プランX10X20X30
転送量70GB/日90GB/日100GB/日
費用(税込)
初回手数料込
※12ヶ月まとめ払い
16,200円29,160円55,080円

すべてにおいて安心して使っていけるサーバーだと思います。

4位 コアサーバー


費用対効果抜群なイメージのコアサーバーですが、
「転送量」は意外にも低い数値に設定されています。
CORESERVER.JP(コアサーバー)お試し登録(7日間)
プランCORE-MINICORE-ACORE-BCORE-C
転送量100GB/月250GB/月500GB/月1000GB/月
費用(税込)
※12ヶ月まとめ払い
2,571円5,142円10,182円41,040円

日ではなく月の転送量です。音声や動画配信は控えましょう。

外部サービスの利用


転送量にもっとも影響を与えてしまうのが「動画」です。

そんな動画を配信、またはダウンロードできる状態にする場合、契約しているサーバーに負荷をかけない手段として
YouTubeやVimeoなど、サイトに埋め込みが出来る外部サービスを使用するのがオススメです。

転送量に余裕があるレンタルサーバーであれば、すべてのファイルをサーバーにアップ、またはダウンロード用にアップするでもいいのですが、
転送量が低いサーバーでもYouTubeVimeoを使用して音声や動画配信を行うことができます。

YouTubeは不特定多数に動画を見せるため効果的ですし、Vimeoはパスワード設定を行い、特定の人だけに見せたい場合に便利です。

外部サイトの特徴も意識して、上手にコンテンツ配信していければいいですよね。

私はコアサーバーを複数契約していますが、転送量が低いマイナス点は、YouTubeとVimeoを利用することでカバーしております。

ご参考になれば。

● エックス、コア、ロリポップ、さくらのスペック表
1/5 【初心者向け・見直し】レンタルサーバーの選び方
2/5 ワードプレスなどMySQLの使用に向いているレンタルサーバー
3/5 動画や音声配信に向いているレンタルサーバー ←今ココ
4/5 メールやステップメール配信に向いているレンタルサーバー
5/5 複数のサイトを所有することに向いているレンタルサーバー

オマケ
はやく稼ぐならレンタルサーバーは有名なとこだけを選んだ方がいい
海外のレンタルサーバーは使わなくてよし