息休めに音楽でも。
ただ少し怖いです。(笑)

世の中は誰かに身をゆだねて生きているといつの間にか「被害者」になっていることが多々あります。
そうならないためにも、あなた自身の目で世の中を俯瞰して見つめ、
「事実」を知ろうとしなければいけない時があります。

この曲はいつ見ても不気味な曲です。
しかし何かに「目覚めろ」という強い
メッセージ性を感じます。
むかし大ヒットした名曲「スイートドリームス」です。

Eurythmics (ユーリズミックス)の「Sweet Dreams」

歌詞と和訳
sweet01
sweet02
私が20代の前半くらいだったでしょうか。

マリリンマンソンというゴスなバンドがカバーしてたことで知り、
この曲の意味、そしてPVの意味を自分なりに調べてた記憶があります。

PVを見ると、世界は誰かの監視下にあることを象徴してるような印象です。

その後、座禅を組んで瞑想する映像が流れます。
眉間の辺りにあるチャクラ(赤い点の部分)は
「第3の目」といわれるアジナチャクラという部分です。
真実を見極める力や直感の力に関係しているところだとか。

映像ではその後何かに目覚めたようで、
まったく別の世界にいってますね。

また、牛は森羅万象の象徴ともされています。
– 森羅万象 あらゆる現象、宇宙に存在する一切のもの-wikiより

この曲の歌詞とPVで言いたいことは何となくわかるんですが。
言葉で説明するのは難しいところありますね。

上手くまとめきれないまま10年以上たってしまいました。
象徴学者のロバート・ラングドンにでも頼めば一発でしょうがね。
(ロバート・ラングドンは「ダヴィンチ・コード」に出てた人です)


このPVが伝えたいメッセージというのは

「世界中の誰もが外に何かを探してる。外ではなくもっと直感で感じなさい。」

一言でいえば、

”目覚めなさい”

ということに集約されるのかなと、思っております。


甘い夢はこれで作られてる
反論している私は誰?


この言葉は、直感の囁きかけだと思っていますが、
なんだか映画の作りみたいで、よくできてるなと感心しますよ。


どれだけ自由意思で行動しているように思えても
結局は誰かの思い通りに動いてるというか、
誰かの手の中でしか動いていないのでしょうね。

それでも、自分は自分の意思で行動していると信じたいものです。


ちなみに最後、目覚めのシーンで
映画「マトリックス」の一作目を連想してしまいました。

この「Sweet Dreams」をカバーしたマリリンマンソンも
別の曲を「マトリックス」に提供しています。

なにか意味深な絡みですね。
では「息休め」でした。(笑)

これまで掲載したのは以下の4つ
▼ 来たるべき未来に備えよう! ▼
1:”使われて”儲からない人たち
2:「ゆでガエル理論」で環境の変化に気づけない人々
3:将来なくなる仕事
4:私はあなたを利用し悪用するだろう (この記事)

5まで続けます。