「新しいもの」や「変わったもの」
これらは見ているだけで興奮しますね。

何かを作ることや創造することを仕事にする人にとって、
他と違うものは、なによりの好物なはずです。

これまでのいくつかの記事もそうかもしれません。

描写や表現の元祖
アニメ「ベルセルク」が新しい

これも?
Tumblrでアフィリしてる人を発見


新しいもの好きな人や創造することが好きな人に
何でもありなアニメーションの仕事をする人が多いのも納得。

しかし、アニメは宙を飛んだり非常識な表現も自由ですが
世間では現実的な常識を持ち込んでいるだけの作品も多いのが現状のようです。

アニメはすべてが自由な世界にも拘わらず、
制作側が「すべてが自由であること」を
忘れてしまうことも多いとか。


そんな中で「今敏」さんという方の作品は特徴的です。

残念ながらすでに亡くなっている方ですが、
今敏さん自身の言葉にすべて凝縮されている気がします。

「アニメーションって何でも描けるのにどうして偏ったものしか出てこないのか?
っていうのは思っていた。」
「自分で話を作るところからできるんだったら
違った視点を持ち込みたかった。」

そんな今敏さんですから作る作品も特徴的なものが多くなってます。

「パプリカ」や「東京ゴッドファーザーズ」がオススメですかね。

pato

(今敏さんは日本よりも海外での評価が高い)

アフィリエイトやネットビジネスも基本的には自由ですので、
固定概念にとらわれずに自由に行っていけたら楽しいですね。


ただ、新しいものや他と大きく違ったもの、
または革新的なものは

「おお~!」と興奮してしまいますが、

提供する商品やサービスが
消費者の生活を大きく変えるわりには
それほど旧製品に比べてメリットが少ない
しかも高額な場合は、
大失敗する可能性があります。


人は行動を変えたくない生き物である」でも言いましたが、
基本的に人は今までの行動パターンを変えたくない生き物ですので。


これについては「Millionaire Secrets」にて
DOPE MASTER COLLECTION」を選択し学んでみましょう。

情報商材の場合は新しいもの好きの人が飛びつくかもしれませんが、
あなたが提供する商品やサービスが

・消費者の生活を大きく変える
・旧製品に比べてメリットが少ない
・しかも高額

これらに当てはまっていないかどうか?
商品を企画する段階で事前によ~く考えておく必要があります。

すべて当てはまっている場合は
大失敗する可能性がありますので。