こんにちは。大田です。

Googleウェブマスターツールから
「http://XXXXXX.sublimeblog.net/: Googlebot がサイトにアクセスできません」
とのメッセージが来ていました。

ma

確認してみると、大昔に作ったサブライムブログでした。
あのころは律儀に、作るサイト作るサイト、ウェブマスターツールに登録してたなーと
一瞬、思い出してしまいました。

しかしブログを確認してみると・・・
「設定の反映待ちか、存在しないアドレスです。
しばらく時間を置いてから、再度アクセスをお試しください。」

の文字が。

「サーバー落ちたかな? サブライムブログ重いしとうとう落ちたか。」と
思ってたんですが、

いまサブライムブログのサイトに行ってみると、
「終了しました」の文字が・・・( ;゚Д゚)

sabu

公式サイト サブライムブログ サービス終了のお知らせ


いきなり?( ;゚Д゚)

なんかアナウンスあったっけ?( ;゚Д゚)


そう思ってメールフォルダ見ても、
「サービス終了のお知らせ」は見つかりませんでした。

サブライムブログが終了することに気づかなかった人、
私だけなんでしょうかね~?


いきなりだったのですごくショックですね。

せめて登録しているブログの移転のために
アナウンスくらいはしとけと!

検索して調べてみたらサブライムブログの管理画面からアナウンスはあったみたいですが、
登録者にメールでお知らせすることもしてほしかったですね。


サブライムブログは重くて使い勝手があまりよろしくなかったので
しばらく使ってませんでしたが、
放置ブログでときどき売り上げも上がっていたブログがいくかありました。

それだけにメールでのアナウンスがなかったことは非常に腹立たしい。

サブライムブログで稼いでいた人はたっくさんいたはずです。
それだけにこれはちょっと問題になるのではないでしょうか。


いやしかし、サイトのみのネットビジネスに頼るのも考え物だと
改めて思う出来事ですね。

このようなリスクもあるのでリスク分散や
リストマーケへの重要性を改めて考えるきっかけとなった事件でした。

近い将来、終了しそうなブログサービスって
サブライムブログ以外にもいくつも思いつくと思います。

これを機に、「終了しそうなブログサービスは使わない」
「むしろリストビジネスに転換していく」など
ネットビジネス実践者それぞれで、方向性を考えなければいけないでしょうね。

・・・にしても悔しいですわ。