今月の頭に、検索エンジンのGoogleが
「クオリティアップデート」なるものを実施したそうです。

その結果、似通ったコンテンツのサイトが
かな~り検索順位を落としているとのこと。

アフィリエイターの作るサイトも
かなり影響を受けているでしょうね。

特に影響があったのは
「2ちゃんねるのまとめサイト」のようです。

同じスレッドを複数人で共有しますから
なんの工夫もしていないサイトは
そりゃ影響を受けるでしょう。

また、

不特定多数が共有する記事サービスで、
リライト程度しかされていないもの。

「教えてgoo!」や「ヤフー知恵袋の知識」に
書いてある内容を、ほぼそのまま利用しているもの。

これらはコンテンツに力が無いので、
もともとサイトやブログそのものも弱いです。

ラクをしても寿命の長いサイトはできないし
力のあるコンテンツはできないのですよ。

(裏技もあるにはあります)



私は、こういったアップデートにまったく興味がありません。

人を意識したコンテンツを
作り続けているため、
特に気にしなくていいのです。

人を意識したコンテンツを作り続けている人にとっては
アップデートを意識するだけ時間の無駄であり、

むしろ、

今よりもっと、
価値の低いサイトを締め出して欲しいと考えてます。

「NA○ERまとめ」に対しても
邪魔だから消してほしいと思ってます。(笑)

力のあるコンテンツを作りあげ、
積み上げているウェブマスターと、

短期的な結果を求めるウェブマスターとは
これからも差が開いていくでしょう。


「被リンクゼロでも勝負してやんよ!」

被リンクゼロ
くらいの気持ちで取り組めば
質の高いコンテンツなんて
意外とあっさり作れるものですよ。

まさに私がそのひとりだ!ブハハハ

ボクシング
終わり。

でもいずれ、Googleはネット上にある大多数のサイトが
必要なくなるくらいのサービスを提供してくると私は予測します。

そのサービスがユーザーに受け入れられた途端に、
大多数のウェブサイトが不要なものになるでしょう。

これまでGoogleが提供してきたサービスを見れば、
いつまでも「SEO!」なんて言っていられません。
今できることに私は取り組みます。