※最終更新2018/06/18/

これからレンタルサーバーの選び方を掲載していきます。

レンタルサーバーを選ぶ基準は様々です。しかしまずは「基本的なところから」ということで、はじめてレンタルサーバーを申し込む場合の「初心者向け」というところから始めたいと思います。

このページをご覧いただいているあなたは、ネットビジネスをはじめたばかりの段階でしょうか。

(あなたがすでにレンタルサーバーを使用している場合でも費用対効果の側面から見直しも兼ねてご参考になれば。)

ネットビジネスをはじめたばかりの段階であるあなたが、レンタルサーバーを申し込みする際に考えるべきポイントは、レンタルサーバー会社のサポートとQ&Aの充実度です。

はじめは「サポート+Q&A」の充実度と「低価格」なレンタルサーバーを選ぼう


あなたはいま「レンタルサーバーなんてわからないことだらけ!」という状況ではないでしょうか?

レンタルサーバーを初めて申し込むときは、みんなそんなものです。

そんな「わからないことだらけ」の初期段階は、サポートとQ&Aが充実しているレンタルサーバーを、使用することをオススメします。まずは「レンタルサーバー」というものがどういうものか?サイトを公開するとはどんなものか?これらを体感的に理解することが重要です。

一度、サイトを持つことに慣れれば、後はどのレンタルサーバーでも、サイトを公開する要領はわかってくるはず。どんどん楽になっていきますよ。


サポートやQ&Aなどの、詳細な解説が不足しているレンタルサーバーでは、わからないことが多すぎて、あなたのサイトの公開まで非常に時間がかかってしまいがちです。

ですので、はじめてレンタルサーバーを申し込む場合は、サポートやQ&Aが充実していて、あなたのサイトの公開がより簡単で素早くできるようなサーバーをお勧めします。

サイト公開が遅れれば、そのぶんアフィリエイト報酬を得られる日も遠のきますから、公開までスムーズに進めるレンタルサーバーに申し込んでみてください。

初心者向けレンタルサーバーランキング


※すべて私の肌感覚でのランキングです。

1位 ロリポップ


ロリポップ! 無料お試し10日間

「よくある質問」ということでQ&Aでの解説がどこよりも充実しています。

さらには電話サポートチャットサポートも受け付けているため、はじめてレンタルサーバーを申し込むという、右も左もわからない初心者にとってありがたいレンタルサーバー会社です。

サイト開設に必要な知識経験が優しく身についていくため、今後、ほかのレンタルサーバー会社を利用したいと思ったときにも、このロリポップで身に付けた知識と経験が大きく役立ってくるはず。

「右も左もわからない。でもサイト運営をはじめたい。」
という人には、特におすすめのレンタルサーバーです。

リニューアルされて、「ロリポおじさん」がいなくなり、
子ども扱い、色もの扱いされていた時代も終わりました…。


2位 さくらサーバー


さくらのレンタルサーバ 無料お試し2週間

ロリポップほどではありませんが、Q&Aや解説も充実しています。電話とメールサポートもありますので、サポート体制も十分です。

また、契約したサーバーに、スパマーや大量のヒット数を誇るサイトがあると、同じサーバーで契約している人のサイトにも負荷がかかってくるものです。そんなスパマーや人気サイトの有無を予測し、サイトの安定性に期待して、人気のあるレンタルサーバー会社から、このさくらサーバーに移ってくる人も多いです。

実際に安定感もあります。

また、レンタルサーバーの安定性を特に求める上級者は、「VPSプラン」を選ぶ人が多いです。

「レンタルサーバーを借りてブログ(WordPress)をしたい。」と、お考えであれば、ワードプレスで必要になる「MySQL」もそこそこ使えるので、これから、または将来的にワードプレスを利用する予定のある人にもオススメです。

「ロリポップじゃ物足りないし、エックスサーバーは費用が高いしなぁ~。」
と思ったとき、その中間あたりにあるのがこの「さくらサーバー」ですね。

「ロリポップって名前が子供っぽくてイヤだ!」という大人なユーザーも、
さくらサーバーを選ぶ傾向にあります。


3位 エックスサーバー


エックスサーバー 無料お試し10日間

とにかく安定性の高いレンタルサーバーです。

サーバーダウンにより、サイトが観覧できなくなるというリスクが最も低いレンタルサーバーだと経験上いえますので、私の大事なサイトは全てこのエックスサーバーで運用しています。

事業者さんのHP制作を請け負った場合も、データはこのエックスサーバーに入れています。

安定性が高いので、ワードプレスのサイトを多く所有しているサイト運営者が多いレンタルサーバーでもありますね。

ただ、安定性も高く快適ではあるのですが、費用が少々お高いですので、はじめてレンタルサーバーに申し込むという人にはオススメできません。

はじめからサイトをガンガンに増やし、ワードプレスもメルマガも行っていける人は少数なはずです。エックスサーバーのウリである安定性にも、それほどありがたみを感じないはず。

つまり、はじめてのレンタルサーバーにエックスサーバーを選んでも、高い費用を支払って高い性能を持てあましてしまいやすいのです。

高性能で非常にオススメできるレンタルサーバーですが、金銭的な面を考慮すると、レンタルサーバーの申し込みが初めてという人にはオススメ出来ないサーバーです。サイト作成になれてきたときに検討してみるサーバーといっていいでしょう。

このエックスサーバーをオススメするサイトは多いのですが、あなたが1つのサイト、または数える程度のサイトしか所有していない場合は、この機会に見直しを行って「ロリポップ」や「さくらサーバー」に変えてみるのも1つの手段です。

保険の見直しをするように、レンタルサーバーの見直しをしてみては。


4位 コアサーバー


CORESERVER.JP(コアサーバー)お試し登録(30日間)

低価格の割に「なんでもできる」といっても過言ではないくらい、コストパフォーマンスの高いレンタルサーバーです。

しかし、手ごろな費用で利用できる代わりに、他のレンタルサーバーと比べてサポートがやや不親切となっています。

そういった意味では、「余計なサポートは必要ないから安くして!」という、中・上級者がご用達のレンタルサーバーですね。

費用対効果の高いサーバーですがその半面、サポート関連の情報に加え、コントロールパネル(ログイン後の画面)も初心者向けの作りではないので、右も左もわからない初心者には向いていません。わけのわからない単語が多すぎて、頭がパンクしてしまう可能性大です。

そして私もこのコアサーバーで複数のサイトを管理していますが、安定性がそれほど高くないことが経験的にいえますので、リスク管理まで考慮して運用できる経験とスキルが求められます。
そこまで考慮できれば低価格で高性能なレンタルサーバーですので、サイト作成に慣れてきたらオススメしたいレンタルサーバーです。

ちなみに、あなたがいまご覧になっている私のこのサイトは、はじめコアサーバーを使用していました。ですが日に日に、このサイトの重要性が私の中で高まってきましたので、安定性を求めてエックスサーバーに乗り換えております。

※コアサーバーの下位サービスにXREA(エクスリア)がありますが、同じ価格帯で費用対効果を考えると、コアサーバーの方が断然上なので使う必要はないでしょう。


SIRIUS(シリウス)でサイトを作る?それともWordPress(ワードプレス)でブログを作る?


あなたがこれから作ろうと考えているサイトやブログは、
どんな形式のものでしょうか?

SIRIUS(シリウス)で作るHTMLサイト?それともWordPress(ワードプレス)で作るブログでしょうか?

アフィリエイターにとって、いまメインのサイト作成ツールは、現在このどちらかです。ですので、あなたがこれから作るサイトも、SIRIUS(シリウス)かWordPress(ワードプレス)、このどちらかではないでしょうか?

SIRIUS(シリウス)のようなHTMLサイトを作るか?それともWordPress(ワードプレス)のようなブログを作るかで、オススメするレンタルサーバーは変わるものです。SIRIUSのようなHTMLサイトとWordPressのようなブログでは、システムそのものが違いますから。

ただ、どちらもバランスよく、そしてレンタルサーバーの申し込みが初めてで、費用も抑えたいと言うならば、ロリポップのスタンダードプラン。HTMLサイトだけしか作らないのであればエコノミープランでもいいと思いますよ。

「メルマガをやってみたい!」と考えた場合は「さくらサーバー」だとアフィリエイト目的のメルマガは禁止なので事前の注意が必要ですね。
(何をもってアフィリエイト目的と判断されるかは「さくらサーバー」の判断になりますが…。)


まずはサイトの公開を手早くすませる


はじめてのレンタルサーバー選びでは「ロリポップ」や「さくらサーバー」など、低価格なレンタルサーバーで、十分な知識や経験を積むことから始めてみるのがオススメです。

数十分でサイトを公開できるようになったり「メルマガをしたい。」「音声を配布したい。」など目的が生まれてくるようになるまでは、十分に使用していけるはず。

高額なレンタルサーバーはその後からでもOKです。

まずはサポート関連の情報が充実したレンタルサーバーを使用して、サイト作成や運営に慣れ、少しでも早くサイトを作成して公開し、アフィリエイトで収益化するまでの時間を短縮しましょう。

サイトを公開するための仕組みを体感的に理解できれば、あとはどのレンタルサーバーを使用しても、卒なく使っていけるようになるはずです。

● エックス、コア、ロリポップ、さくらのスペック表
1/5 【初心者向け・見直し】レンタルサーバーの選び方 ←今ココ
2/5 ワードプレスなどMySQLの使用に向いているレンタルサーバー
3/5 動画や音声配信に向いているレンタルサーバー
4/5 メールやステップメール配信に向いているレンタルサーバー
5/5 複数のサイトを所有することに向いているレンタルサーバー

オマケ
はやく稼ぐならレンタルサーバーは有名なとこだけを選んだ方がいい
海外のレンタルサーバーは使わなくてよし