ここ数年、ドメインの高騰が目立ちますねー。

安くてメジャーな.comドメインを、
数個だけの所有であればともかくです。

.netや.bizなども含めたドメインを多数持っているなら、
ドメイン更新料の安いとこへ移すべきだと思います。

私の場合はバリュードメインで所有していたドメインを
更新料の安いFC2ドメインへ少しづつ移してます。

ドメイン移管をしたことがない人向けにお伝えすると、
費用がかかるのは移管先にだけです。
今回の場合だとFC2ドメインに1000円くらいですね。
バリュードメインに支払いはありません。

後述しますが、その費用だけでドメインも1年更新されるので、
ドメイン更新がてらFC2ドメインに移管するのがオススメです。

というわけで、バリュードメインに登録しているドメインを、
更新料が安いFC2ドメインに移管する方法を書いときます。

ドメイン移管前のチェック


ドメインを移管する前に、
「有効期限が14日以内のドメインは移管できない。」など
確認しておくべきことがあります。

FC2ドメインの移管申請ページ下部にある注意書きを見て
確認しておきましょう。
→ https://domain.fc2.com/transfer/


バリュードメイン側での移管設定


まず「ドメインロックの設定」リンクがある画面にいきます。
以下は「ドメインの更新・延長」から特定のドメインを選択した画面です。

サイドバーの「ドメインロックの設定」リンクをクリックします。



ページを少しスクロールし、「ドメインロック設定」の文字の下、
「有効」の右にあるチェックを外し、最下部の「更新」をクリック。


つづいて左にある「WHOIS情報の管理・変更」をクリック。



「ドメインの登録情報変更」というページが出てきます。
(ここで紹介している方法は上位レジストラがeNomの場合の方法です。)

以下は、WHOIS代行を有効にしているため、
「登録者情報(Registrant)」には
バリュードメイン側の情報になってます。

これをすべて自分(あなた)の情報に変えておく必要があります。


このページの最下部に以下の表示があります。
「認証鍵情報」にチェックを入れましょう。

そして「事前登録されているユーザー情報へ統一」の
「ここをクリック」をクリック。そうすると、
登録者の情報(あなたの情報)に変わります。


・登録者情報(Registrant)
・管理担当者情報(Admin)
・技術担当者情報
・経理担当者情報

この4つの情報があなたのものになっているかの確認をして
「更新」ボタンをクリックします。
メールアドレスがあなたのものになっているかは
特に確認しておいてください。

次に、英語のメールが届いているはずですので確認しましょう。
メールの中間にリンクがあるのでクリック。


以下のページが出るのでチェックを入れて
オレンジのボタンをクリックします。


ブラウザがGoogleChromeであれば片言ですが日本語表示できるのでオススメ。
これが何の設定なのかは長くなるので省きますが、
詳しく知りたい方はバリュードメインのページで確認を。
【 重要 】上位レジストラeNomの仕様変更について

続いてもうひとつメールが来てるはず。
「Requested authorization key for ドメイン名」
という件名で以下のようなメールです。
無ければ「迷惑メールフォルダ」も確認を。



ここで表示されている「EPP key」は、
後でFC2ドメイン側の設定で必要になります。

つづいては、FC2ドメインの設定に入ります。


FC2ドメイン側での移管設定


FC2ドメインの管理画面にログインし、
「ドメイン移管」ページに進みます。

https://domain.fc2.com/transfer/

このページをスクロールすると以下の画面になるので
今回、移管したいドメインを入力し「申請手続き」を
クリックします。



チェックを入れて「移管申請へ進む」をクリック。


私の場合は、「○○○.net のWHOIS情報を表示する」をクリックして出てきた画面に
自身のメールアドレスが記載されていなくても「移管申請へ進む」を
クリックして待ちます。

WHOIS情報の更新が反映されるのは遅くても1日必要なため、
自身のメールアドレスがすぐに反映されることはありません。

それでも時間が立てばFC2に登録しているメールアドレスに
「ドメイン移管完了のご連絡」との件名でメールが届くので、
そのまま「移管申請へ進む」をクリックして待ちます。


「移管申請へ進む」をクリックした次の画面にて、
認証コード(Authorization Key)の覧に、
先ほどバリュードメインから来たメールの中にあった
「EPP key」を入力し、「確認画面へ」をクリック。


よければ「移管申請する」をクリック。


ドメイン移管の申請が完了しました。

いま掲載しているこの「FC2ドメインへの移管申請」は何度も経験していますが、
「ドメイン移管承認メール」は毎回、朝の8時半に来てますね。(今のところ)


そして¥数時間後、FC2ドメインから移管完了のメールが来ました。
やっぱり8時半に届きました。(笑)


FC2ドメインの管理画面にログインし、
「管理ドメイン切り替え」(青枠部分)のページで今回、移管したドメインに変更後、
「DNSの設定」(青枠部分)をクリックし、以下のページを表示します。



まず「DNSの種類」を「独自のDNS」に変えます。
次にネームサーバーの変更の欄にそれぞれ、
ネームサーバー1 ns1.value-domain.com
ネームサーバー2 ns2.value-domain.com
ネームサーバー3 ns3.value-domain.com
と、以下の画像のように入力し、下部にある「変更する」をクリック。


とりあえずFC2ドメインでの設定はこれで終わりです。


ふたたびバリュードメイン側での設定


まず、移管完了した今回のドメインを、
バリュードメインから削除します。

「ドメインの更新・延長」画面から、今回、
移管完了したドメインをクリックすると・・・



以下の画面が出るので、
「使用していない、他社へ移管した等の理由で…」の
リンクをクリックすると削除できます。削除してください。



次に、今回、移管したドメインを
「他社が管理するドメイン」として登録しなおします。

「コントロールパネル」の画面から
「他社登録しているドメインを登録」をクリック。


「ドメイン」の欄に今回、移管したドメインを入れて、
「登録」を押します。


以下の画面になるので、
そのまま「DNS情報を変更する」をクリック。


「当サービス内サーバーの自動DNS設定」を
今回、移管したドメインがもともと割り当てられていた
サーバーに設定します。「保存」をクリックしたら終了です。


しばらくしてから移管したドメインにアクセスしてください。

正常にページが表示されれば移管完了です。



ドメイン移管にかかる費用は?


「ドメインを移管するとき費用はいくらかかるのか?」

はじめての場合そう感じると思いますが、
移管先にだけ費用を払います。
はじめにもちょっと書きましたね。

今回の場合だと、FC2ドメイン1180円で、
バリュードメインには0円です。
ドメインの種類によって費用は変わるので
FC2ドメインの移管料金表ページをご参考まで。

ドメインの移管が済めば今後はFC2の管理画面で
移管したドメインを管理することになります。


また、移管をすると、
「ドメインの更新日時にも影響があるのか?」
そんな疑問がわいてくるはずです。

他のドメイン会社には移管したことないのでわかりませんが
FC2ドメインは、ドメインの更新日時が1年伸びます。

たとえば、
バリュードメインで有効期限が2020年01月01日のドメインを
FC2ドメインに移管すると、そのドメインの更新日時が
2021年01月01日に変わり、FC2ドメインに登録されます。

FC2ドメインに移管費用としてお金を払いますが、同時に
ドメインの有効期限も更新できるという認識でOKです。


がんばってるFC2ドメインを使っていこう!


今回は移管に関する記事を書いてみましたが、最近だと
新規でドメインを取るときも、私はFC2ドメインが多いです。

ドメインはFC2で、サーバーはエックスサーバーか
コアサーバーのどちらかを使うことが多いですね。


以前に比べて、どのドメイン販売会社も
ドメインの更新料が高くなってます。

取得したドメインが安いのは1年目だけ。

ドメイン更新料は安定していないばかりか、
年々、高騰していく業者ばかりですよね。

そんななか、FC2ドメインは頑張ってる気がします。

この安い更新料を維持していくためには
FC2ドメインの利用者増がどうしても必要です。

ちょっとでもFC2ドメインの利用者が増え、
更新料の安さをながく維持してほしいので、
今回、めんどうな画像入り記事を書いてみました。

更新料が安いというメリットをみんなで享受していくため、
あなたもFC2ドメインを使っていきませんか?


こういうことを書くと「関係者か?」と思われそうですが
(思わないかw)もちろん違います。

FC2ドメインもそうですが個人的にはFC2動画()も
たいへん良いサービスだと思っています。
両サービスとも運営を長く維持してほしいとせつに願ってます。